顔のたるみには表情筋を鍛える!

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

今日は、美姿勢トーニング講師の大先輩であり、顔ダンスのトップ講師である
横山有香さんの講座受けてきました〜( ^∀^)

とても美しい有香先生。。。年齢を聞くとびっくりしますよ〜。

講座では
手鏡に自分の顔を大きく写しながら
先生の指示に従って、
色々な表情筋を動かすのですが、

出来るものは比較的に出来るのに
出来ないものは全然出来ない。。。。
普段使っていないところを
動かす事はとっても難しく( ̄∀ ̄)

そして、出来ない時は、違うところに力が入って
それはもうすごい表情になっておりました。。。

身体全体を鏡に映す事は普段のレッスンで慣れているものの
動かしている自分の顔を鏡に大きく映しながら眺めるなんて事は
なかなかした事がなく、直視に耐えかねる気持ちになる事も
ありましたが、、、

私は、クライアントさんにもいつもお腹は出した方が早く変化する!と
お伝えしているボディメイクコーチ 。。。
ここで逃げてはいけない!!と
どうにか直視し続け頑張りました( ^∀^)

終わった後は、顔がピクピク。。
眠っていた表情筋が起こされていた感じです!

表情筋と皮膚はくっついているため、
顔のたるみの原因は、皮膚の老化よりも
表情筋の衰えが一番の原因なんだそうです!!

なので、外側から塗ったりするだけではなく、
内側から自分で筋肉にアプローチする事が大事!

まさに身体作りと同じですね( ^∀^)

矯正歯科の歯医者さんで、口腔マッサージを受けたり、
表情筋のトレーニングの指導は受けていましたが、
今日は今まで動かした事がないところも沢山ありましたので
早速、毎日のワークに顔ダンスも追加して
変化を楽しみたいと思います。( ^∀^)

 

 

 

 

 

太ももを細くするには!

決断した女性を”脱げる”女性へ導くボディメイクコーチ yasueです。

太ももを細くするには、太ももの裏の内側を使えるようにする事が
ポイントです( ^∀^)

タイトスタートをはいて座った時に、スカートがパツンパツンに
なってまう。。。
太ももの横が張り出していて悲しい。。。
今日は、そんな悩みに効くワークをご紹介します!

①足を腰幅に立ち、足の外側のラインをマットの線と平行にしましょう。


*両足の黄色のラインの部分が(かかとから小指)マットの線と平行に!

②膝が真正面かやや外向きになるように調整する。
(内側に入りやすい方は外くるぶしに体重をかけ調整ましょう。)

②その体勢から、遠くの椅子に座るようなイメージで
膝が前に出ないようにしながら、
後ろにお尻を突き出しましょう。

③その場で上体をゆっくり前後にゆらします。
上体はあまり倒しすぎないように注意しましょう。(45度くらい)
丁寧に!です( ^∀^)

③の時に、太もも裏の内側を握りこぶしで軽くたたいて、
かたくなっている事を確認しましょう!

太もも裏の内側は柔らかいままで、前ももに力が入ってしまう方は、
膝が前に出てしまっていないか確認してくださいね。

モデルになっていただいたクライアントさん、
レッスンスタート時とは
身体も動きも全く違います。
継続は力なり!ですね( ^∀^)

レッスン終了時のビフォーアフター写真も
楽しみだなぁ。

皆様も是非お試しを!!( ^∀^)

 

大事な人へ伝える

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ なので(笑)
プライベートレッスンは基本女性の方だけなのですが、
旦那様にも身体と向きあうきっかけを作ってあげたい!と
愛あるクライアントさんからの依頼を受け
先日、クライアントさんの旦那様のレッスンをおこないました( ^∀^)

細身だけれども猫背で姿勢が悪いので改善したいという旦那様。
女性には、しなやかに柔らかい雰囲気も同時に作って欲しいので、
気合いだ〜!!みたいなレッスンはしないのですが、
男性は、しなやかで柔らかい上に
そんな強さもあるのが良いなと(完全に私の好みですが、、、笑)
レッスンもちょっとキツめに行いました!

生まれたての子鹿状態になってしまった旦那様
優しくて可愛いお子様達も、応援!?

ワークの中には、お子様の方が
サラッと美しくこなしてしまうものも多く
途中は、お子様を先生!と呼びながらレッスンを進めました。

美姿勢トーニングのショルダーブリッジももちろん挑戦!

でも、これは私の理想の形で

まず、奥様が身体を整える知識を身につけ実践する。
そんな奥様の姿を見て旦那様も興味を持ってくれて、
奥様と一緒に日常生活の中で整えるようになる。

そんな両親の背中を見ているお子様達は、
小さな頃から身体を整えることが当たり前になり、
幾つになっても、大きく体がゆがむという事は
なくなる。。。

実際に何もしていない大人から
「姿勢良くしなさい!」とか
「〇〇した方が将来の体のためにいい!」なんて言われても、
あまり響かないですよね。

当たり前のようにしている姿を、
見せてあげるのが一番だと思うのです。

最後は家族全員でリラックス( ^∀^)

ワークの補助や手当もパートナー同士で行った方が
エネルギーも通い合いますしね( ^∀^)

一生懸命やってるお父様の姿を真似しているお子様の姿を見て、
この仕事を始める時に思った
「母から娘へ、体の整え方を伝えてもらい、
思春期に無理なダイエットをして、
リバウンドを繰り返したり、
精神的に追い込まれて
摂食障害になる子が一人でも減ったらな・・」

という願いも叶うような気がしました!!

ご夫婦そろって、シュッとした姿勢になる日が楽しみです( ^∀^)

 

 

 

 

 

 

がっつり向き合えば身体は変わる!

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

花粉症で、目が痒い今日この頃。。。。

そんな症状の軽減にもなるかな?と
腸内環境が整うよう
ビフィズス菌・乳酸菌➕食物繊維の組み合わせを多めに
とってます。

ビフィズス菌は、ヨーグルトやチーズ、納豆
食物繊維は、大豆、牛蒡、サツマイモ、こんにゃく、海藻、アボカド

などに含まれています。
腸内環境を整えるのは、身体作りの土台!

最近便秘気味・・・なんて方は、
ビフィズス菌・乳酸菌と食物繊維をセットで組み合わせて
身体に入れてみて下さいね。

さてさて、
そんな花粉症の季節が終わると
あっという間に夏!がやってきます!

今のままの身体では迎えたくない!!という方
丁寧にがっつり身体と向き合ってみましょう!!

なんとなくやっていては、
なんとなくしか変わりません。

やってるけど、変わらない。。。という方は、
心とも身体ともがっつり向き合っているか
ちょっと考えてみて下さいね。

どうせやるならがっつり向きあい
しっかり脱げる身体になりましょう( ^∀^)

数名の卒業生が出る
来月に、体験セッションを募集する予定です!

夏までに絶対身体を変えたい!!という方は
ブログで告知をしますので、
チェックしておいて下さいね( ^∀^)

椅子に座って、骨盤を上下に動かしたり

前後に動かしたりするのも
効果的( ^∀^)

大事な事は、
なんとなくやらずに丁寧にがっつりと身体を感じる!

是非お試しを!( ^∀^)

 

腰のだるさを軽くする方法

決断した女性を”脱げる”身体に導くボディメイクコーチ yasueです。

この時期、
花粉で身体がだるおも〜という方は多いのではないでしょうか?

そんな時こそ、
頭蓋骨や脚、腕、骨盤周りなど
ほぐすワークだけでも行って下さいね。

だるいな〜と身体を放置していると、
花粉の季節が終わり、新緑の季節をむかえる頃
キャ〜なんて事になっちゃいますよ( ^∀^)

という事で、
今日は以前にも書いた
骨盤周りをほぐす簡単なワークを復習。

この体制になり、
骨盤の左右に出ている骨と恥骨を
左右に小刻みにマットにこすりつけましょう。

首、肩、太ももの力は抜く事を忘れず!!

慣れてきたら更に脱力して、
会陰から百会(頭のてっぺん)の軸を左右に
しならせるようなイメージを持つと
身体全体が緩んで気持ちよくなります!
(文章だとちょっとイメージしにくいですかね。。。
でも、続けてやっていると
あっ!このことかな?と分かる時がきます!)

是非お試しを!!( ^∀^)

 

身体を変えたい

決断した女性を脱げる身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

気になった本などは、比較的迷わず買うタイプなのですが、
ここ最近、気になるものがありすぎて溜まってます。。。
ざっと読んだ本、開いていない本が溜まってます。
ポチッっと気軽に変えてしまう罠にもハマっています。。(;_;)

でも、買っただけで満足しちゃっている
自分がいる事も否定出来ず。。。

溜まった本を眺めながら、
これってダイエットと
少し似てるな〜と思いまして。。

本を買った。
本を読んだ。
セミナーで話を聞いた。
レッスンで詳しく説明してもらった。

でなんかやった気になっちゃうんですよね。
ちょっとした達成感まで味わっちゃったりして。。。笑

でも、やはり魔法じゃないので、
これだけでは身体は変わりません。

聞いた事、
読んだ事、
学んだ事を

行動に移して、
ゴールが見えなくても
継続する事で、
自然に何かを得られるんですよね。

ダイエットの場合は、
それが体型の変化だったりします。

ちょっとの事でも
続ける事が大事。

この続けて得た変化こそ、
自分への自信に繋がり
目の前の結果に一喜一憂して
感情がアップダウンする事がなくなるんです。

感情のアップダウンって、
時にやる気を奪ったりしますよね。

目の前の変化に
一喜一憂する癖があると、
身体は美しく変化しません。
リバウンドにもつながります。

なので、ダイエット中こそ
この目の前の結果に一喜一憂する癖は
手放して欲しいんです。

意思を持って続けた事は、
しだいに習慣化し、
その事を行う事が
日常生活の中で自然と続けられます。

わかってるけど、継続ができない、、、
なんて言わず
いますぐ、
継続する事を決断して、
今日から始めてみましょう!!
だってそれで身体は必ず変わるんですよ!!

是非お試しを!( ^∀^)

毎晩寝る前にこんなワークでも。。。
膝でふくらはぎを刺激するだけでも、
足のむくみのリセットになります!

私は、毎日の読書に当てる時間を増やします。。

あっ、もちろん読んだだけにはしないようにして、、、

簡単に全身のむくみを取るツボを刺激できる方法!

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

 

数ヶ月前、私と娘達がお世話になっている
美容師さんのオススメで
【復元ドライヤー】というものを買いました。

このドライヤー髪の毛が痛まないだけではなく、
使い方によっては、
お顔のリフトアップやウェストのシェイプにも
使えるそうなのですが、
購入してから今まで
ほぼほぼ髪の毛を乾かす事、
セットする事にしか使用していませんでした。

しかし、先日娘達の髪をカットしに行った時に
「こんな本が出たんですよ〜。」

と渡された本に目が釘つけ!

【キレイが目覚めるドライヤーお灸】 著 川島 朗

そう。東洋医学やツボ好きの私。。

家にもツボや東洋医学の本がいっぱいありますが、
ドライヤーであっためるなんて書いてあるものは
今までなかったよな〜と思いながら、
その場で娘達のカットを待っている間、熟読!!

その熟読っぷりが怖かったのか笑

何冊かあるのでプレゼントしますよ〜。と
頂いてしまいました!

 

特に復元ドライヤーでなくても、
低温の弱風が出るものであれば大丈夫とのこと。
低温風にして、肌から5〜10cm程度話して、
あて続け、熱くなったら離すを繰り返すだけ。

ツボをわざわざ押す習慣は、なかなかつけられませんが
髪の毛を乾かすついでに
あてるぐらいなら簡単にできますよね。

とりあえず今日から
【百会】ひゃくえ
のツボに毎日当てたいと思います。

 

百会は、頭のてっぺんのほぼ真ん中のツボ、
身体全体のバランスを調整する万能のツボです。
全身がなんとなくむくんでる。。なんていう時にも
水分の巡りを促進してくれます。

月経血コントロールヨガでも、
会陰から百会に1本の筒のような
ものがあるイメージをもってもらいます。
そうすると動きやすいんです。( ^∀^)

毎日会話をしてあげて損はないツボです。

皆様も髪の毛を乾かすついでに、
百会に温風あててみませんか?

是非一緒にお試しを!( ^∀^)

 

 

 

 

 

 

美しい背中になるためにまずやる事

決断した女性を脱げる身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

小さな女の子がいるクライアントさんのお宅での出張レッスンでした。

呼吸ワークを行う時のヒーリング音楽がかかるとおねむモードになる女の子。。

ここ何回かのレッスンでは、私が抱っこしながら指導していると、
私の腕の中でスヤスヤ眠りに入ってくれるんです。。。

も〜たまらない!!

小さな子が自分の腕の中でスヤスヤ眠りにつく感覚、
温かくって懐かしくって、
その柔らかい感覚を味わいまくってます。( ^∀^)

*********************************************************************************************

さて、ボディメイクをしていく上でも、
背中の柔らかさは、とっても大事です。

でも、背中が柔らかいってどういう事???と
いまいちイメージがわかない方も
多いのではないでしょうか?

そんな時、まずやってみて頂きたいのは、

とりあえず、背骨を感じる事!!です。

そのための簡単なワークをご紹介!

①あぐらをかいて座る。

②お尻の割れ目の少し上くらいから
背骨の突起を1つ触って、前後に数回動かす。

③もう1つ上の突起を触って、前後に動かす。。

④これをぼんのくぼ(髪の毛の生え際の中央)まで続けます!!

 」

以上です!

最初はなんとなく1つ1つ感じながら
慣れてきたら、数を数えながらやっても
楽しいかもしれません。(身体オタクの人に限るかもしれませんが。。。)
(ちなみに、腰椎5個、胸椎12個、頚椎7個です。
全部は手で感じるのは難しいですが。。。)

時間がない時には、
おへそから指3〜4本上あたりの背面側
胸の下(ブラジャーの下ラインの中央)の背面側
胸のトップの中心の背面側

の背骨の突起だけでも、
触って動かしてあげると、
背骨を意識できるようになりますよ〜。

是非お試しを!!( ^∀^)