力を抜くとゆるめるの違い

みなさん、身体をゆるめるというとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

身体の全ての力を抜いてぐにゃぐにゃになっている状態をイメージしますか??

 数年前に月経血コントロールヨガのインストラクターの養成講座で学び、なるほどな~と思った事があります。それは、

ゆるむとは、身体の全ての力を抜いてぐにゃぐにゃになっている状態ではなく、必要なところのみに必要最小限に力が入っていて他の部分には余分な力がはいっていないこと。

ワークをするたび、骨のように硬くなっている筋肉がほぐれ、余分な力がぬけ、それぞれのパーツがそれぞれの性質をもって、働くようになる。そのゆるんだ状態で、ワークをする事で、ウエストをもう少し細く・・太ももを細くしたい・・等の理想の身体に近づくためのワークが身体に効いてくる。。

この状態こそが、”脱げる”身体の目指す、力んでいない女性らしいムードのあるすっとしている身体です。

エクササイズをする上で、筋肉が固まっていては、効かせたい所にも効いてきません。ゆるめるワークを行っているとき、まずは身体をこの状態に持って行っているとイメージして行ってみて下さいね。

是非お試しを!ヽ(´▽`)/

足の浮腫をどうにかしたい②寝たままできる方法

こんにちは!旅行から帰ってきましたヽ(´▽`)/
東京から離れ、自然に触れると、最高にリラックスできますね~。しかし、なんだか足の浮腫が取りきれない・・・

こんな時は、足だけにアプローチするよりも、まず骨盤調整の効果のあるワークをしてあげると楽になります!足がなんだかむくんで重い・・という時に、寝ながら簡単に出来るワークです。

***********************************************************

①あお向けに寝て、足を腰幅に開き、仙骨をマットにすりつけるようにしながらおしりをゆらす

②片膝を両手で抱え↑写真の様なポーズをとる

③両手で抱えている足が、内側や外側を向かないように注意しながら、さらに軽く自分の胸の方向へ引きつける。足首は直角に!!

④伸ばしている方の足も、親指のつけねあたりとかかとで壁を押す感じに、さらに伸ばす。(この時も足が内側や外側に向かないように注意!)

⑤反対側も同様に!

 

やった感を求めるあまり、身体がプルプルする程力を入れてやってしまう方がいますが、それはNGです。身体をリラックスさせ、呼吸を止めず行ってください。テレビを見ながら・・寝る前に・・寝ながら簡単に出来るワークですが、効果は抜群!!

是非お試しを!!ヽ(´▽`)/

”脱げる”身体になる!

 

はじめまして!

あなたを身も心も”脱げる”身体へと導くトレーナー

yasueです。

・体型がもう少し○○だったら・・・

・○○の予定までに、体型をどうにかしなきゃ・・・

・こんな体型で○○に会いたくない・・

・あー折角○○キロ痩せたのに、また○○キロ太っちゃったよ・・

こんな気持ちをずっと胸にモヤモヤかかえながら、

日々を過ごしていませんか?

そして、その感情と付き合う事になんだか疲れ、

ま~どうせもう無理だし・・と本当は諦めたくないのに

諦めたふりをしていませんか?

【”脱げる”身体になる!】パーソナルレッスンでは、

3ヶ月12回完全パーソナルレッスンを通して、

女性にしか味わえない感覚を強化し、身体の軸を整え、

正しい習慣を身体に覚えさせ、

あなたを身も心も脱げる女性へと導きます。

体型のモヤモヤと一生一緒に生きていくなんてぞっとしませんか?

もう一度、

女性として美しく生きる!

きれいになる!

と、本気で決めたあなたを全力で応援します!

3ヶ月後’脱げる’身体になる!と決めたあなた

詳細をお知らせ致しますので、

お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

yasue