産後の下腹部をどうにかしたい時 ホームウェア編

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチyasueです。

さてさて、産後の下腹部が気になるみなさん、
昨日のブログに書いた パンは引き算 試していますか~??
まだ!という方は試してみて下さいね~。

そして、今日は、ファッション編。

みなさん、お家の中でどんな格好で過ごしていますか?

「お家の中だもの、ダボっとした楽な洋服です。」

「お家の中でも、ピシッっとした格好をしています。」

ふむふむ。。。

体型を変えよう!と思っていて、上のどちらかの回答に近い格好をしている方は、

今すぐやめましょう!

なぜならば、どちらも気づいた時にすぐ動けないからです。
忙しい主婦は、隙間時間にトレーニングする方が継続するんです!

お家でのオススメファッションは、
スパッツ(なければ、動きやすいピタっとしたパンツ)と
ピタッとしているトップス!

(本当のオススメは、お腹は出して過ごす事なのですが、
旦那様や子供の目があると、ナカナカハードルが高いですよね・・・
でも、本気で変えると決めた場合、家で一人でいる時だけでもいいので、
是非そうしてほしいです!!┌(┌^o^)┐)

お腹のラインがわかりやすい格好をしてみると、
日常生活の中でどれだけ
ボテッとお腹の力を抜いているか
がよく分かります。ボテッが当たり前になっている下腹部ちゃんは
どんどんどんどんたるたるたるたるしてきます!

日常生活の中で、ボテッおなかちゃんが目に入ったら、
その度に、息を吐きながらおなかをうすーくします。次にその状態から骨盤と肋骨の距離を長くするようなイメージでお腹を引き上げます。その状態を保つように過ごすのです。
そして、しばらく経って、またボテッお腹ちゃんに気づいたら、またうすーくながーくする。を繰り返すのです!
毎日続けていると、段々ボテッお腹ちゃんの出現が減ってくるはず。その頃には下腹部にも必ず変化が訪れます。

是非、お試しをヽ(´▽`)/

注意(笑) だんな様が、お家の中でキチンとした格好を好む方の場合、だんな様が帰宅する前に、着替えて下さいね~。大事な事です!!

 

なんか調子が悪い・・という時

こんばんは。
女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチyasueです。

突然ですが、

なんかいつもと違う。
なんか調子が悪い・・・

という時ってありませんか??

身体がものすごくだるくて重い!!
なんかイライラする!!
身体が浮腫みまくってあちこちがぱんぱん!!
お腹が急に急降下!!
やりたい事はあって、やりたいはずなのになんだか気持ちがついていかない・・

等など・・

睡眠不足かな?とたっぷり寝てみてもあまり状況は変わらず‥
風邪かな?と思って対策をしてみても改善しない・・・

そんな日が続くと、ホントに辛いですよね。
あ~やらなきゃいけない事がいっぱいあるのに、
私ってダラダラしちゃってダメだな~とちょっとネガティブモードに
入ってしまったり。。。。

でも、しょうがないのです!

なぜならばこんな時は、ホルモンの乱れ
が原因である事が多いからです。

そして

人間はどうやってもホルモン様には
逆らえません。。

特に40代半ば以降、女性は女性ホルモンのバランスが乱れはじめ、
このホルモン様に色々と翻弄される事が多くなります。。。

ですので、あ~私ダメだ・・とか、
なんでこんなになっちゃうんだろう・・とか
ネガティブに受け止めるのではなく、

「おっと、ホルモン様、やってきましたね~。┌(┌^o^)┐
今回の乱れの波は結構荒波ですね~」位の余裕を持って、
このダルオモ期を過ごせるようになれるといいですよね。
そして、完敗の時は、もうしょうがない・・これはホルモン様のせいだ・・
ホルモン様の波がおさまるまで、通常業務の半分しかやらない!!と決めてしまうのも作戦の1つです。

でも事前に、ダルオモ期がもうそろそろくるな~。
あっ、今ホルモン様にやられてるな~等が、
自分でわかると、気持ちも少し楽になりますよね。
そのためには、やはり普段から自分の身体と会話し、
変化を感じる感度を上げておく事が大事です。
どんな時期にイライラしてるか?どんな時に肌荒れが起きるか?
どんな時に生理痛がひどいか?
そんな症状が強い時は、その前にどんな食生活をしていたか?等
手帳のスミにちょっとメモをしておいて、自分の生理周期や、
行動パターンと照らし合わせてみて下さい。
自分だけの法則が見えてくるはず・・

そして

ホルモンバランスに大きく影響を与える事は、
毎日の食事・毎日の軽い運動です。

この2つを日々意識しつつ、身体の観察を行い、
ダルオモ期と上手に付き合いたいですね。

是非お試しをヽ(´▽`)/

※先日参加した女性ホルモンのセミナーで帰り際、先生とお話した時に、
「更年期に入ったら、女性ホルモンのジェルもあって、とってもいいのよ~」 と教えて下さいました。女性ホルモンゼロの時期に入ったらこういう手段もあるのですね!また調べてみようと思います!

食べ過ぎた日の翌日

こんにちは。”脱げる”身体を作るボディメイクコーチyasueです。

昨晩は、久しぶりのお友達と会い、色々な話題で大盛り上がり!
美味しいお酒・美味しいお料理をたんまり頂きました!!
楽しい時間を過ごすと、身体も巡るので、
こういった時間もとっても大事ですよね!!

そして、そういった楽しい時間を過ごした後にする事は・・

【翌日から2日間は調整日にする】

です。

どんなにその時は楽しくても、【食べ過ぎ!飲みすぎ!】は、胃や腸に負担をかけています。そのモードを引きずると体重増加はもちろん体にもいい事ではありません。

気をつけることは・・

①野菜をいつもの倍食べる。
②炭水化物をいつもの半分にする。
③ごぼう・きのこ等食物繊維が豊富な食材を積極的にとる。
④納豆・わかめ・アボカド・大豆・キウイなどカリウムの入った食材を積極的にとる。
⑤お肉よりもお魚でタンパク質をとる。
⑥水分をとる
⑦いつもよりちょっと多めの運動をする

です。

食べ過ぎた翌日の朝、今日は食事を抜こう!!という考えはNG!
軽めの食事で一日をスタートさせましょう!

いつもはめんどくさくワークなんてやれない・・という方も
この2日間だけでもやってみると意外と気持ちよくて続けちゃうかも?!

是非、お試しをヽ(´▽`)/

顔のたるみに効く簡単な方法!

こんばんは。”脱げる”身体を作るボディメイクコーチyasueです。

今日は、顔のたるみに効く簡単な方法について。。。

私の通う歯医者さんには、口腔機能療法士さんがいます。
大人になってから歯列矯正を行った私は、以前の歯並びの筋肉のくせを直すためこの先生に、口腔機能療法(OFT)を受けています。
この世界では、ベタランの先生で知識がとっても豊富!
歯医者さんにいくと、いつもボディメイクとOFTの話しで盛り上がり、レッスン内でクライアントさんに伝授できる簡単に出来る事を教えてもらっています!
その中でも一番簡単で誰にでも出来る方法をご紹介。

それは、、

左右の一番奥の方の歯で良く噛んで食べる事!

です。

食べる事、噛む事、飲み込む事は人間にとってもっとも基本的な機能!この機能が低下すると口のまわりの筋肉が弱り、ほほがたるんだり、しわが増えたり・・と老け顔へまっしぐらヽ(;▽;)ノ

そんな事?と思ったあなら、食べる時、確認してみてください。
一番奥の奥歯より2~3本位前の歯で食べてる方、
片方ばかり使っている方がとっても多いそうです!

忙しいとながら食べをついついしてしまいがちですが、
(私もよくやってしまいます・・・ヽ(;▽;)ノ)
が、よく噛んで頂く事も筋力アップにとっても大事!

日常生活のちょっとした事に意識を向け、無意識に行っているマイナスな事を変えていくことが、一生物の美を手に入れる近道です!!

是非、お試しを!ヽ(´▽`)/

ボディメイクコーチ yasue

 

 

これをやると骨盤がゆがむ!①

こんばんは。

”脱げる”身体を作りボディメイクコーチyasueです。

本日は、骨盤のゆがみにつながる格好について。。

ふと立っている時に、自分の重心がどうなっているか確認してみて下さい。

片足重心 になっていませんか?

座っているとき、自分の脚がどうなっているか確認してみて下さい。

脚を組んでいませんか??

片足に重心を寄せる姿勢や脚を組む姿勢によって、骨盤はズレをおこします。

そして、

骨盤がズレる⇒巡りが悪くなる⇒老廃物が溜まる⇒むくみが生じる⇒脚が太くなる⇒肩の高さも変わってきて、肩こりもひどくなる⇒無限大

日常生活において結構(楽だから・・)とやりがちな格好ですが、ボディメイク的には、かなりパンチの効いている子達なのです!!笑

分かっているけど、やめられない・・というあなたへ。

やめよう!と思うより、

まずは、気づいたら治す!

を心がけてみて下さい!

お子さんがいらっしゃる方は、是非、お子様にも教えて下さい!

日々の小さな習慣を変えていくことで、身体は必ず応えてくれます。

是非、お試しを!!ヽ(´▽`)/

因みに・・私が思春期にあまりに体型を意識するあまり、食生活がおかしくなり、太ったり痩せたりを繰り返し悩んでいた事もあり、娘達には、自然体で健康的なスタイルになってほしいという想いがあります。なので、娘達、日常生活の中で、確実に「勉強しなさい!」よりもこの格好をする事に、厳しく注意を受けています。笑

yasue

 

 

尿モレ対策で色気が出ちゃう!?

こんばんは。

あなたを”脱げる”身体へと導くボディメイクコーチyasueです。

さてさて、本日も先日のセミナーの内容をシェア!

シェア記事①女性ホルモンは女性のお守り

女性ホルモンは45歳前後でガクンと減りはじめます。、お守りがなくなった女性の体は、色々な箇所の筋力も衰えてきます。。そして、骨盤の底にある筋肉(骨盤底筋)が緩んでくると、尿モレなどの症状が出てくるのです。。。・゜・(ノД`)・゜・
尿モレくらいしょうがないわ・・と放置していると、人によってはさらにどんどん緩んでいき、とんでもない事がおきてしまう事もあるのです!!

それは、先生の表現をお借りすると・・・

【膣からマンゴ~】

です。

女性ならどんな状態か想像つくのではないでしょうか・・
これは、避けたいですよね。
お風呂で洗っている最中手に触ったことのない何かが触れる・・
想像しただけで、ひえ~・゜・(ノД`)・゜・です。


簡単に出来る一番の予防策は意識する事!

放置なんて絶対にダメ!


予防策❶

骨盤底筋のトレーニング

こちらは、レッスンでも盛りだくさんにいろんな方法でやっている事ですが、ここでは、セミナーでも紹介していた、とーても簡単な方法を!

鍛えるには、収縮と弛緩を繰り返す事がとても大事ですヽ(´▽`)/
キュッ・キュッ・キュッ・キュッ・キュッと5回短くリズミカルに締める を1~5セット/日
キュー・キュー・キュー・キュー・キューと5回長く締める事を1セット/日

この時、外側に押し出す感覚ではなく、自分の方に引き込む感覚をもって行うこと!

❷重いものを持ち上げる時は、キュッと締めた状態で行う。

❸腹筋をする時も、キュッと締める

❹長時間トイレに座っていきむ行為はしない。時間がかかりそうな時は、一度トイレから出る。
この辺りを意識していると、自然と女性性がアップして、色っぽくなるという嬉しい傾向もあるのです゚(*≧∀≦*)

いつでも、どこでも出来ていつのまにか色気まで出てきちゃうなんて
なんて最高ですよね!

是非お試しを!ヽ(´▽`)/

 

女性ホルモンは女性のお守り

こんにちは。ボディメイクコーチ yasueです。

昨日は、新しいモニターさんの初レッスンの後、
産婦人科医学博士 対馬ルリ子先生のセミナー「女性の骨盤底とホルモンのお話」に参加してきました。

トレーナーとして、学ぶ事はとても大事!!
張り切って早い時間から並んで、前の方に座り、ガッツリ聴いてきました( ⊙‿⊙)
セミナー内容は女性が知っておくべき事が沢山!!その内容を少しづつシェアしていきますね!

まずは、女性ホルモンは女性のお守り である。事を忘れない事です。

女性ホルモンというと、卵巣・子宮・乳房等など女性特有のホルモンと思われがちですが、骨・関節・筋肉・粘膜・胃腸・血管など、全身の健康を守っているのです。女性の方が寿命が長い理由の1つです。

女性ホルモンは、40歳後半からガクンと減り、平均51歳でゼロになります。
身体のしくみは、昔と変わらないのに、寿命はとても延びている。。
という事は、昔に比べて女性ホルモンがゼロの状態で生きていく時間が長くなったのですね。

その時間を、快適に健康度を下げずに生きていくには、「お守り」があるうちは、お守りを大事にし「お守り」がなくなった時に身体におこる変化を知っておいて、上手に不調を乗り切る準備をしておく。「お守り」がなくなったら準備していた体で上手に不調を乗り切るようにする事がとても大事な事なのです!!

こういった事に母親が興味を持ち、きちんと学び、小さな頃から自然に娘へ伝えていくことは理想ですよね♥

準備の方法などはまた別記事で・・・

素敵な一日を!!

yasue

身体の巡りを良くするには・・

・今日は、シャワーですませちゃおう!

暑いし、疲れたし、ソファーで一回寝ちゃったし・・
こんな理由で、ついつい夏はシャワーで済ませてしまうことが多くないでしょうか?

しかしこれが大きな落とし穴・・

夏こそ湯船に入るべきなのですo(^▽^)o

冷房の効いた空間で長時間過ごした身体は冷えています。
冷たい飲み物を飲んだ身体は冷えています。

冷えた身体は、むくみやすく、老廃物も溜まりやすいヽ(;▽;)ノ
どんどん蓄積されると、お肌の不調・胃腸の不調につながりますヽ(;▽;)ノ

湯船に浸かると・・

水圧がかかり、血流の巡りがよくなり、たまった老廃物を取り除いてくれる!
身体が温まり、浮力を受けて筋肉や関節の緊張がほぐれ身体がリラックスする!

このような状態は、副交換神経を大きく刺激してくれるので、
心身ともにストレスの解消にもなります!
湯船の中で、軽くマッサージをしてあげたら、身体と会話する時間も増えますよねヽ(´▽`)/

簡単な事だけど、なかなか出来ない。。毎日はムリヨ~。。。という方は、まず週3回位から湯船に入る習慣をつけてみましょう。きっと身体のむくみや疲れの違いを感じるはず・・・・

是非お試しを!!ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

美意識の持ち方

・○○才を過ぎたら、あまり自分の事にかまうなんて「恥ずかしい」
・妻になったら、母になったら、自分の事は全て後回しにして、
夫のため子供のためにつくしている女性の方が、「美しい」

でしょうか????

私はそうは思いません。あっ、だからと言って前へ前へ出なくてはダメ!!と
いう訳でもありませんし、むしろ、女性は3歩下がって男性をたてるという考えも嫌いではありません。(夫がえっ?というかも知れませんが・・笑)

ただ、○○才になっても、妻になっても、母になっても、
「あきらめず、執着せずバランスのとれた美意識」を持つ事が大切だと
思うのです。

若さは必ず朽ちていくものなので、
そこに執着していると、
所謂(痛い・・・_| ̄|○)という雰囲気になってしまいます。。

“美意識の持ち方” の続きを読む