砂糖の選び方

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

 

【精製されている砂糖が身体に悪い!】

こんな事聞いた事ありますよね。。。

じゃ〜ちょっと拘ってみるか。
さて、でもどうすれば良いの?
というあなたのために、
今日は簡単に説明したいと思います。( ^∀^)

砂糖の種類は、主に分蜜糖と含蜜糖に分けられます。

分蜜糖=精製されている砂糖であり、
砂糖の原材料であるサトウキビから混じった物を取り除いて、
主成分のショ糖の純度を高くした砂糖です。

 

売られている名称でいうと

・上白糖
・グラニュー糖
・氷砂糖
・ザラメ
・三温糖(カラメル色素で色つけ)

など。。。

これらは、酸性で消化が良く、
血糖値が急激に上がりやすいのです。

急激に上がるという事は、
急激に下がります。

すると体の中で
ボディメイク的に
避けたい恐怖のスパイラルが発生します( ̄∀ ̄)

血糖値が急激に下がる。

糖分が足りない!!と脳が判断。

イライラしてくる。

精製された糖分を摂取する。

血糖値が急激に上がる

一時的にストレスが解消した気分になる。
    ↓
血糖値が急激に下がる
    ↓

 

の繰り返し。。。

そして

一時的にストレスが解消した気分になる度に
あなたの体は太っていくのです。。。

おまけに、これらは酸性。
人間の身体はアルカリ性なので、
中和をしようと、
ミネラルを使って中和を始めます。
すると、
カルシウム不足になり、
足りないと骨や歯から摂取しようとします。

さて、一方。

含蜜糖はというと、
原料から絞り出した蜜の成分を残して作られるので、
ミネラルなど大切な栄養素は残されています。

売られている名称でいうと

黒砂糖

きび砂糖

てんさい糖

など。。。。。

ミネラル成分も残っているので、
中和の時も、不足になりにくい。

てんさい糖は、原材料が砂糖大根なので、
大根の体を温める効果も含まれています。

なんとなくこちらの方が身体に良い感じしませんか??

お料理に砂糖がわりに使えるものとしては、
甘酒メープルシロップもありますね。

ゼロにしようとするには、
とっても大変ですし、ストレスも溜まります。
出来る範囲で
精製されていない砂糖の種類を使うように
心がけてみて下さいね!

でも、間食はちょっと違います。
なんとなく食べたくて食べてしまっている甘い食べ物が
あなたの身体に上のような作用をもたらすとしたら、、、、

なんとなく食べるのはもったいないですよね。

ですので、
食べる時は、自分の好きなものを日常的にではなく、
ご褒美に食べる!が良いですね。

甘いものが大好きな方は、日常的にチョコチョコ食べる事が
当たり前になり、食べないことなんて考えられない!となって
しまっている方が多いです。

もし、あなたが身体を変えたいのに、なかなか変えられない。。
と思っているのであれば、
簡単に甘いものを口に入れるのを、やめてみませんか?
一口だけと適当に入れてしまった甘い物が、
あなたを上のスパイラルに導いてしまうのです。( ̄∀ ̄)

簡単に口には入れない。
入れる時は、ご褒美にこだわったものを。
日常では、なるべく精製されていないお砂糖やたの甘いものを選択する。
あっ!!でも、カロリーゼロとかも避けましょう。
詳しく書くと長くなるので省略しますが、
選ぶ基本は、おばあちゃんの時代からあるものを!!

 

ぜひお試しを!!( ^∀^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です