ぽっこりお腹をどうにかしたい時①

産後体型が戻らない・特に下腹部の太さが最悪・・
若い頃と体重は変わらないけど、お腹周りが太くなってきた・・・
ウエストを出す洋服なんてとんでもない・・・

下腹部は、アラフォー世代の共通の悩み。
そんな皆様に、下腹部へのアプローチ方法をご紹介!!

まず、今日は、デスクワーク中にして欲しいワークです!

****************************************************************

①まず、PCを使う人は、なるべくキーボードをデスクの自分の身体に近い位置におく
②お尻のお肉を左右にかきわけ左右の座骨で椅子を感じる
③股関節から上体を前後に動かし、骨盤が椅子と直角になる場所を探す
(女性にしかないホールが座面にふれていればそこがほぼ直角!)
④骨盤の角度が座面と直角から動かないように注意しながら、
骨盤と肋骨の離れ距離を長くするように、上体を天井方向へ引き上げる。
(この時に腰から曲げて胸をはらないように気をつける)
⑤その姿勢のまま、手を前に出し、デスクの上に手をおく
⑥お仕事スタート(^O^)

****************************************************************

背もたれによっかかり、腰を丸め肩を丸め一日中作業していては
猫背・ぽっこりお腹へまっしぐらです。
美しくないですヽ(;▽;)ノ

お仕事中ずっとこの姿勢を意識するのは難しいと思いますが、
例えば、10時 12時 14時 16時 と時間を決め、
そこから15分だけきちんと意識すると決めれば、
お仕事中に60分はエクササイズをした事になります。

お仕事をしていない方でも、
ダイニングの椅子に座って何か作業をする時、保護者会で長時間椅子に座るとき、・・・
意識する機会は沢山ありますよね。

ダイエット方法はいろいろありますが、
日常のこういった簡単な意識を習慣付けできない方は
なかなか他の方法も継続できません。

是非お試しを!!

写真があったほうがわかりやすそうなので、次は写真も載せますね(^O^)


*****************************************
"脱げる"身体になる!プライベートレッスンモニター募集
*****************************************
プライベートレッスンでは、
まず、事前ワークシートを記入して頂き、原因を分析します。

その後は、毎回レッスン前のカウンセリングを必ず行い、
生活の癖、食生活の癖などを見つけ出し、具体的な行動のアドバイスを行い
身体との会話をよりスムーズに出来るよう導きます。ヽ(´▽`)/
レッスンスケジュールは調整しながら行えますので、
忙しい生活の中にも12回のレッスンを組み込みやすいと思います。
ご興味を持ってい頂いた方は、是非お問い合わせページより
ご連絡下さい!

インスタグラムhttp://www.Instagram.com/stylishlife0224

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です