ぺったんこな下腹部になる方法 準備編

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチyasueです。

産後、下腹部だけが戻らない。。。

ボディメイクコーチをしていると、
そんな言葉を良く効きます。

いやいやそんな事ないんです!!
絶対戻るんです。

でも、レッスンを重ねるうちに
分かった事が2つあります。。。

1.下腹部との会話のコツを掴むのは、少し難しい。

2.おまけに、ちょっと会話を怠るとすぐに
ぽっこりお腹ちゃんに変身してしまう。

そう、下腹部って

かなりのわがままな
かまってちゃん

なんです。

なので、みんな嫌になって
変化が起きる前に諦めて放置しちゃうんですよね。。。

好みだけど、
ワガママな彼だと思って、
ちょこっとず〜とかまってあげるように
してあげましょう!!

そんなの好みじゃない!という方は
しつけてやる!!なんて気持ちでも良いです。笑

下腹部には、骨盤底筋からのアプローチがとっても有効的なのですが、
下腹部への感度が弱っているとちょっと感じにくいです。

なので、まずは感度を上げるため準備編。

日常生活の中で、
で〜んとお腹を出す時間を意識的に減らし、
常におへそから指三本上あたりを真上に引き上げているような
感覚を持ちましょう。

やってみて、よくわからない。。。という方は、
取り上げずお腹を引っ込ませておきましょう。
それだけでも、下腹部はかまってもらっている気になりますよ。( ^∀^)

双子を妊娠していた私のお腹は、
生まれる前は、1m超えでした。
双子なのに二人とも約2500gありましたからね。。。

それでも、お腹との会話を忘れずにしていると、
ちゃんと変化してくれました!!

皆さんも是非諦めず、会話していきましょう!

LINE@でも、下腹部との会話方法を
写真付きで配信しています!

登録して参考にして下さいね!

”脱げる”身体になる!LINE@ 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です