ぺったんこな下腹部になる方法 準備編2

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです。

夏に向かって下腹部をどうにかしたい!という方は多いと思うので、
しばらくこのシリーズを続けたいと思います。( ^∀^)

昨日の、ぺったんこな下腹部になる方法 準備編1 を読んでいない方は
まずはそちらから読んでみて下さいね。

やってみた方、どうでしたか?
日常生活の中で、お腹に意識を向けず、
で〜んと出してしまっている時間が多かったのではないでしょうか?

今日から夏までは、で〜ん時間は無しにしましょうね。

何度も言いますが、下腹部のアプローチには
骨盤底筋からのアプローチがとっても効果的です!( ^∀^)

でも、そのワークを効果的にするため
もう少し準備に時間をかけましょう。

では、準備編2 です!

昨日のおへそから指3本分上を真上に上げる!という意識を持つ時に、
恥骨を下に下げましょう!!

はい。?????となりましたかね。。

では、ゴムを引っ張るイメージを頭に浮かべてみて下さい。
ゴムの片方だけを伸ばしたい時、
反対側はしっかり固定されてないと引っ張れないですよね。

それと同じです。

恥骨は固定されていて、
そこからゴムを真上にひっぱていくイメージです。

まずは、椅子に座ってやると感覚が掴みやすいと思います。

1.椅子に座って恥骨を椅子につける。
2.そこからゴムを伸ばすようなつもりで、おへそから指3本あたりを
真上に引っ張る!!

お腹の前側が伸びでいたら、大正解です。
その感覚が掴めたら、立ってでも行ってみて下さいね。( ^∀^)

気をつけることは、骨盤が前傾したり後傾したりしない事。

骨盤の向きのチェックの仕方や、その伸ばした後の続きは、

明日の準備編3 でお伝えしますね。

とりあえずやってみる!だけが、
あなたの身体を変えてくれます!

是非お試しを!!( ^∀^)

 

下腹部以外にも、日常で意識できるコツは結構あります。

そんなコツを配信していますので、
お友達になって下腹部ワークと一緒に実践してみて下さいね。

”脱げる”身体になる!!Line@➡https://line.me/R/ti/p/%40kls6521l

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です