アラフォーからのダイエットは、ゆっくりねっとり!

決断した女性を”脱げる”女性へ導くボディメイクコーチyasueです。

今日は、ワークをする時に気をつけてつけほしい事を
もう一度おさらいです。ヽ(・∀・)ノ

ダイエットというと、激しく動いて、汗を大量にかいて、身体を絞る!というイメージを持ってる方も多いと思うのですが・・

残念ながらこのイメージでは、
女性らしい色気のある身体にはなりません!ヽ(;▽;)ノ

ガサツにワークをやっていると、
身体つきまでガサツのムードが漂ってきてしまうのは、本当に不思議です。

女性らしい色気を持った身体になりたいのであれば、
ワークを行う時も、常にそこを意識するべきです。

イメージでいうならば、

[ゆっくり、ねっとり]

動くっていう感じでしょうか??

例えば・・・

下腹部にアプローチする方法として、

①椅子に座って、坐骨(お尻の両側にある骨)を座面につける。
②息を吸いながら、みぞおちと恥骨の距離を背伸びするように長ーくする。
(※腰を反りすぎないよう、背中とお腹の両側を背伸びするような感覚です♥)
③その状態をキープしたまま吐く息でお腹を凹ます。

という方法があります。

こんなワークを行う時に、やってみてください!というと
多くの方が、エイッ!!という感じで勢い良くみぞおちと恥骨の距離を伸ばし、ふ~と吐いてお腹を凹まして、はい!やりました!!なんておっしゃるのですが、

そうではなく、みぞおちと恥骨の間にゴムがあって、そのゴムを丁寧に伸ばすようなイメージを持って、背中とお腹を伸ばし、息を吐きながらお腹を凹ます時も、お腹が自分の中心にねっとりくっついてくようなイメージで丁寧に行うのですヽ(*´∀`)ノ

今まで、10回楽々に出来ていたワークが
5回で苦しくなるかも知れませんヽ(*´∀`)ノ

ワークを行うときに、こういった事を意識していると
普段の所作にも影響してくるので、一石二鳥!!

だって、色気があるな~という女性に
所作やものの扱い方がガサツな方はあまりいないですよね。

生まれつき色気があるという羨ましい女性も沢山いますが、
そうじゃないタイプでも、こういった動き方を身に付ける事で
色気を後付け出来るはず!!(と自分にも言い聞かせつつ・・笑)

是非、お試しをヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です