美意識の持ち方

・○○才を過ぎたら、あまり自分の事にかまうなんて「恥ずかしい」
・妻になったら、母になったら、自分の事は全て後回しにして、
夫のため子供のためにつくしている女性の方が、「美しい」

でしょうか????

私はそうは思いません。あっ、だからと言って前へ前へ出なくてはダメ!!と
いう訳でもありませんし、むしろ、女性は3歩下がって男性をたてるという考えも嫌いではありません。(夫がえっ?というかも知れませんが・・笑)

ただ、○○才になっても、妻になっても、母になっても、
「あきらめず、執着せずバランスのとれた美意識」を持つ事が大切だと
思うのです。

若さは必ず朽ちていくものなので、
そこに執着していると、
所謂(痛い・・・_| ̄|○)という雰囲気になってしまいます。。

かといって、諦めて自分の身体を放置し続けていると、
所謂(歳をとってかまってない人・・・( ;∀;))という雰囲気になり、
何か起きた時には、「どうせ私がこうだから・・・」とか
「私ばっかり○○しているからこんな感じに・・・」等の
不満の感情が溢れ出てきてしまいます。
身体も放置されるとヤサグレモードになるんです。
この(どうせ)とか(ばっかり)等の感情は、
ボディメイクには大敵です!!

心のどこかで、(このままでいいのかな?このままいったらどうなちゃうんだろう?本当はもう少し身体を変えたい、、)と思っているのに
どうせもう○○才だし、無理よ!とか
もう結婚したし、もう母親だし、、なんてヤサグレモードになっている方は、

いますぐ、そんなヤサグレモードを捨て、
「あきらめず、執着せずバランスの取れた美意識」を持ちながら
身体と会話を始めて下さいね!

 

本気で変わりたいけど、どうしても一人じゃヤサグレちやう・・
長続きしない・・・実行できない。。。という方、
【3か月で”脱げる”身体になる!】パーソナルレッスンのモニターメンバーを募集しております。ご興味ある方は、お問い合わせフォームからメッセージ下さい。
本気で変わると決めたあなたを全力でサポートします💛

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です