簡単にバランスの良い食事をとる方法

・ダイエット中は厳しい食事制限をしないとダメですか?
・間食はいっさいやめるべきですか?
・糖質制限をした方が良いでしょうか?

等の質問を、よく受けます。
目指している身体によって、答えも変わってくるのですが
“脱げる”身体になる!パーソナルレッスンでは、
基本的に「いいえ!!」とお答えしてます。

とはいえ、身体は[あなたが食べた物]で出来ているので、
[インスタント食品・スナック菓子・菓子パン・・・等]が多めの食生活をしていると、あなたの身体は[インスタント食品・スナック菓子・菓子パン・・・等]で出来ている部分が多めの身体になるという事なのです。
イメージしただけで、あまり美しくないですよね・・・

また、
極端に食事を減らし、体重が減った事を喜んでしまう事も、
ダイエットを始めた時に、陥りやすい事の一つにです。
しかしこのような無理のある方法は、必ずリバウンドがやってきて
その後、さらに太りやすい体質を作る原因になりますし、
これを何度も繰り返してしまうと、(お腹がすいたから食べよう。)とか
(おなかがいっぱいだからやめておこう。)という「普通の食欲の感覚」が持てなくなり、摂食障害等つながっていってしまう原因1つですので絶対に辞めてください。

ダイエットと食事で大切な事の一つに、

【バランス良く栄養をとる】ことがあります。

【まごわやさしい】というフレーズ聞いた事がある方もいるのでは
ないでしょうか?バランスのよい栄養素を覚えやすく表現したフレーズです。

ま・・豆(納豆・お豆腐・油揚げ等の良質なたんぱく質)
ご・・ゴマ(ごま・アーモンド等 老化の原因となる活性酵素を防ぎます)
わ・・わかめ(ひじき・のり・昆布等 ミネラルが豊富)
や・・やさい(ほうれん草・トマト等
オススメは蒸し炒め!※後日記事にします
さ・・さかな(鮭・青魚等 DHA等が豊富)
し・・しいたけ(しめじ・エリンギ等 ビタミンDが豊富)
い・・いも(じゃがいも・さつまいも等 糖質・ビタミンC・食物繊維が豊富)

食事法ってなんかいろいろあって、どうしたらよいかよくわからない。。。
という方は、まず難しい事は考えず、
【まごわやさしい】を参考に、
日によってお魚をお肉に変更!等アレンジをしながら、
多種多様な食品を組み合わせ、各栄養素をバランス良くとる食生活に
少しづつ変更してみて下さいね。

次回は、ダイエットと食事②【味覚を整える】について
お伝えします!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です