産後の下腹部をどうにかしたい時。。

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチyasueです。

今日は、2名のクライアントさんのレッスンでした。

お話の中で共通して話題に出た事は、食べる物を変えたら、思考も変わってきた。でした!

”脱げる”身体になる!プライベートレッスンの食事法は引き算、足し算の考え方です!!

今の食生活をお聞きして、細胞にとって美しくないもの(ジュースや缶コーヒー、インスタントの物、スナック菓子、菓子パン等)はどんどん引き算していきます。

そして、必要な栄養素は必要な量をきちん食べる勇気をもち、極端に食事を減らす事は絶対にしないようお話しています。

引くものを色々考えるのは、めんどくさい!という方には、とりあえず、おばあちゃんの時代からある食べ物に近いものを選んで食べましょうと指導しています。(和食メインになりますね。)

引くことを続けていくことで、例え、体重が減らなくても、自然と身体のラインや髪の毛や肌のツヤ、精神の安定が変わってきます!

なんか、頭がぼんやりする。。。最近、疲れやすいな~。。。なんて思う方は、食事をおばあちゃんの時代からあるものにしてみて下さい。

そして、あくまでも、私の今までの経験から感じる事なので、人によって違うとは思いますが、産後のお腹にパンチがとっても強いのは、

パン だと思います。

体重は戻ったけど、下腹部が戻らない・・・おなか周りがどうしてもやせない・・・という方には、パンが大好き❤という方がとても多いです。という私も、昔はパンが大好きで、パン無しには生きていけない!!と思っていました。。過去には菓子パンをペロッと5個程食べていた時代も。。。はい。顔まんまる身体も膨張しておりました。。。😅自分にはパンのない生活は無理と思っていましたが、えいっ!と覚悟を決めパンを引き算した結果、下腹部に今までにない変化がおきたため、これは凄い✨✨続けて行こう💪と自然に思う事ができ、今ではたまーに食べる程度です。

下腹部に悩んでいる方、まず、2週間食生活からパンを引き算する事をしてみて下さい。下腹部になんらかの変化が現れるかも・・・

是非お試しをヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です