ぺったんこな下腹部になる方法 本気編1

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです!

ゴールデンウィークももうすぐ終わりですね。
充実した休日でしたか?

我が家は特に旅行など行かなかったので、
ゆったりのんびりな休日でした。

そして、ウォークインクローゼットの片付けの最中
過去のアルバムを眺めたり。。。

自分の体型の変化の激しさに
心と体はつながっているな〜としみじみ思いました。( ̄∀ ̄)

 

さて、ぺったんこな下腹部にする準備編、続けていますか?

なにそれ?という方はまずこちらをご覧ください!( ^∀^)

ぺったんこな下腹部になる方法 準備編1
ぺったんこな下腹部になる方法 準備編2
ぺったんこな下腹部になる方法 準備編3

では、ぺったんこな下腹部になる 本気編1 始めましょう!

まず椅子に座って、準備編の体勢になりましょう。
*骨盤の向き注意して下さいね。

骨盤の三角形が座面と直角にしながら
お尻を小刻みに座面に擦りつけ
膣から会陰あたりが
座面についているか確認します。

*会陰・・膣と肛門の間 肛門の5ミリ位前

②ふわっと
会陰から背骨の前を通って頭のてっぺん通る
軸を意識しましょう。

③鼻から息を吸って、肋骨の中に空気をたっぷり入れます。

④細〜く長〜く8秒くらいで
息を吐きながら
膣をキュ〜と締めてみましょう。

⑤限界まで締めたら、
また8秒くらいかけて
ゆっくり息を吸いながら
ゆ〜くりふわ〜と
締めていた膣を解放していきます。

以上です。
まずは3呼吸ほど繰り返してみましょう。

よく分からない。。
という方は最初は肛門を締めるような感覚で
行うと分かりやすいです。

まずは、あまり深く考えず
膣の収縮の動きを体に覚えさせましょう( ^∀^)

準備編の体勢をとってやると、
効果大ですが、よく感覚が分からない。。。
という方は、どんな体勢でも良いので
日常生活の中で、
②の軸をフワっと意識しながら
膣を吸いながら緩めて、
吐きながら締める!
を繰り返してみて下さいね!

座面と触れていると
収縮している感覚が味わいやすいと思います。

これって、下腹部に関係あるの??
なんて思う方もいらっしゃるかと思うのですが
ふふふ。大ありなんです!!

それに、このトレーニングは
家庭の事も仕事の事も頑張っていて、
なんだかおじさんぽくなった???なんていう
大人の女性にも効果的なんですよ〜。

次回は、
やってみたけど、よく分からない。。。
という方のために、ちょっと驚く感度を上げる方法と
ここからさらに下腹部へ効かせていく方法を
お伝えしますね!( ^∀^)

なりたい身体になるための道のりを
楽しめるかどうかで変化のレベルは大きく変わります!
変わらない体はありません!
楽しんで行いましょう!!

下腹部と関連してくる他の部位のワークや
ちょっとした意識の仕方のコツなどを
Line@でも配信しています。

お友達になって下腹部ワークと一緒に実践してみて下さいね。

”脱げる”身体になる!!Line@➡https://line.me/R/ti/p/%40kls6521l

是非お試しを!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です