ぺったんこな下腹部になる方法 本気編2

決断した女性を”脱げる”身体へ導くボディメイクコーチ yasueです!

ゴールデンウィーク、終わってしまいましたね。。

次の長い休みは、夏休み!!

夏休みに理想の身体でビキニを着て
プールやビーチにいる自分を想像してみて下さい。( ^∀^)

はい!テンションが上がったあなたは是非
下腹部ぺったんこワーク、毎日行って下さいね。

必ず身体は答えてくれますよ!

今までのワークはこちら。。。

ぺったんこな下腹部になる方法 準備編1
ぺったんこな下腹部になる方法 準備編2
ぺったんこな下腹部になる方法 準備編3

ぺったんこな下腹部になる方法 本気編1

では本気編2 いきます!!

まず、今まででやっぱり膣〜会陰の
感覚が分からない。。という方は
こんな方法もあります。

①迷わず触る。洋服の上からでokです。
②ハンカチを筒状に丸めて、その上に座ってみる。

エッ!?!(◎_◎;)と驚く方もいるかと思いますが、
意識できないところを触ってみるのは、当然の事です。
会陰は、骨盤底筋群の色々な筋肉の交差点であり、
ここを意識でいるようになる事で、
引き上げがきちんと行えるようになり、
この先のワークも効果がアップします!!

本気編2 では 本気編1の動きの中で赤字の部分を
変更します。

骨盤の三角形が座面と直角にしながら
お尻を小刻みに座面に擦りつけ
膣から会陰あたりが
座面についているか確認します。

*会陰・・膣と肛門の間 肛門の5ミリ位前

②ふわっと
会陰から背骨の前を通って頭のてっぺん通る
軸を意識しましょう。

③鼻から息を吸って、肋骨の中に空気をたっぷり入れます。

④細〜く長〜く8秒くらいで
息を吐きながら膣を
キュ〜と締め、その締めた部分をゆっくり
おへそから指3本分くらい上の位置まで引き上げます。
膣内に吸い込まれていくイメージです。

引き上げ終わったら、
また8秒くらいかけてゆっくり息を吸いながら
膣をゆっくり8階建てエレベータから
1秒に1階降りてくるような
イメージで緩めていきます。

以上です。

引き上げる下げるのイメージの持ち方は、
・エレベータの上下
・ゴム膜をつまんでゆっくり引っ張り上げ、ゆっくり元に戻す
・ストローで吸われるようなイメージ

などなど色々あります。
ピンときた方法で試してみて下さいね。

そしてこのワーク下腹部に効くだけではなく、
女性ホルモンが活性化して
女性らしい魅力が高まっちゃったりするかもです(^_−)−☆

大人の女性が色気を出そう!なんて
頑張るとなんだか痛々しくて嫌だけど、
下腹部をぺったんこにするつもりで行っている事で、
自然にそんなムードまで作れたら
一石二鳥ですよね〜。

明日、今日よりもぺったんこになっている下腹部を
そうぞうして目を閉じる。

気持ちがワクワクしてきませんか?

下腹部編は以上になります!!

是非お試しを!!( ^∀^)

♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬

日常生活の中で、
夏に向けて痩せるコツをどんどん配信しています!
お友達になって下腹部ワークと一緒に実践してみて下さいね。

”脱げる”身体になる!!Line@➡https://line.me/R/ti/p/%40kls6521l

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です